少女マンガがスキ!大人の少女漫画ポータルサイト

メイちゃんの執事

タイトル:
メイちゃんの執事
作者名:
宮城理子
発表年:
2006年
連載雑誌:
マーガレット
出版社:
集英社

東雲メイは四国の香川県の田舎で暮らす、ごく普通の中学2年生だったが、交通事故により両親を亡くす。 両親の葬式の日、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が、実は大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループ全社の後継者であること、父親の死により自分が正式な後継者であることを知る。

一夜にしてお嬢様となったメイは周囲と自身の身の安全のため、また淑女教育を受けるべく、聖ルチア女学園に入学する。

聖ルチア女学園は、1人の女子生徒につき1人の執事が付くという、究極のお嬢様学校。
全寮制で、手持ちのルチアの個数により「太陽(ソーレ)寮」、「月(ルナ)寮」、「星(ステラ)寮」、「陰(オンブラ)寮」に分かれる。

そこでメイは、自らの運命と恋に向き合っていくことになる。(Wikipedia)

  • アマゾンの評価もチェック

1-14巻セット(古本)  全巻漫画.comで購入 ≫

*全巻セットの金額は変動している場合があります。正式な金額は、リンク先のサイトでご確認ください。


星をクリックして5段階評価してね
イマイチ・・・ちょっと・・・まあまあ面白いかなり面白い!文句なし! (1 人が評価, 平均: 5.00)

Loading ... Loading ...

メイちゃんの執事のコメント・レビューもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

出版年で探す

ジャンルから探す

作者名で探す

レーベルから探す