少女マンガがスキ!大人の少女漫画ポータルサイト

蒼の封印

タイトル:
蒼の封印
作者名:
篠原千絵
発表年:
1991年
連載雑誌:
少女コミック
出版社:
小学館

人間の記憶を持ってしまった人食い鬼の元女王。美しくも哀しいドラマチックなストーリー

普通の女子高生蒼子は、転校初日から不思議な事件に巻き込まれる。

彼女の前に現れた謎の男「彬」。蒼子は彬から、「お前は人間ではなく人食い鬼の女王だ」と言われとまどい否定するが、やがて自分の本当の正体を知る。

一方蒼子を倒すために現れた彬は、彼女の美しさに心を奪われ目的を達成することができない。

また、蒼子自身も鬼の記憶がない上、いつしか敵である彬を愛するようになる。

しかし愛する人と敵対することになっても、自分の血を裏切れない哀しさに苦しみ・・・。

  • アマゾンの評価もチェック

全11巻セット(古本) 全巻漫画.comで購入 ≫
文庫版全7巻セット(古本) 全巻漫画.comで購入 ≫

*全巻セットの金額は変動している場合があります。正式な金額は、リンク先のサイトでご確認ください。


星をクリックして5段階評価してね
イマイチ・・・ちょっと・・・まあまあ面白いかなり面白い!文句なし! (10 人が評価, 平均: 3.70)

Loading ... Loading ...

蒼の封印のコメント・レビューもチェック

  1. 初めて全巻揃えた漫画です。昔は結構繰り返して読んでて違和感なかったんですけど、大人になって読んでみたら違和感アリアリですね。蒼子が優柔不断で自分のことしか考えてない。
    高雄が報われないのが後味悪いです。
    西家も自分たちのことしか考えてなかったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

出版年で探す

ジャンルから探す

作者名で探す

レーベルから探す