少女マンガがスキ!大人の少女漫画ポータルサイト

りぼん 過去の連載作品や出身作家など

りぼん(集英社)

「なかよし」「ちゃお」と並ぶ三大小中学生向け少女漫画雑誌のひとつ。少女漫画の入門として読まれる場合が多い。

80年代に「乙女チック漫画」のブームを起こし、後の90年代では少女漫画雑誌史上の最高部数を発行し、少女漫画雑誌の中で一番の売れっ子雑誌となる。当時の読者の少女たちは「250万乙女」と呼ばれ、女子小学生たちの半分以上はりぼんを読んでいた。 基本的には乙女チック路線を引き継いだ正統派の学園モノが多く、等身大の少女の恋や成長を描いた王道の作品が多い。

主な出身作家は、一条ゆかり、陸奥A子、矢沢あい、柊あおい、水沢めぐみ、吉住渉、谷川史子、種村有菜、さくらももこなど。

60年代りぼんの代表的な漫画
  • ひみつのアッコちゃん(赤塚不二夫)
  • 魔法使いサニー(横山光輝)
70年代りぼんの代表的な漫画

70年代りぼんの連載漫画 表紙

2000年代りぼんの代表的な漫画

2000年代りぼんの連載漫画 表紙

出版年で探す

ジャンルから探す

作者名で探す

レーベルから探す