少女マンガがスキ!大人の少女漫画ポータルサイト

ふしぎ遊戯 玄武開伝

タイトル:
ふしぎ遊戯 玄武開伝
作者名:
渡瀬悠宇
発表年:
2003年
連載雑誌:
少女コミック→凛花
出版社:
小学館

大正12年。17歳の女学生奥田多喜子は、母の結核療養のため、東京から母の実家岩手に越してきていた。

好奇の目で見る地元の人々にも負けない快活な彼女であるが、仕事ひとすじの小説家の父永之介を嫌っている。そんな父がある日、「四神天地書」を中国から持ち帰った。

余命いくばくもない母をかえりみず、翻訳を進める父に嫌気がさす多喜子。

誰にも必要とされていないと感じた多喜子は、完成した「四神天地書」を破り捨てようとする。その時、突然に銀色の光に包まれ本の中に吸い込まれてしまう。

降り立ったのは異界の国「北甲国」。そこで自分がこの国を救う伝説の「玄武の巫女」だと告げられる。

苦しむ民を救うため多喜子は巫女となる決意をし、巫女を護るという「玄武七星士」を探す旅に出る。

前作の「ふしぎ遊戯」でその存在が少しだけ触れられていた「玄武の巫女」および「玄武七星士」を主人公とした物話。(Wikipedia)

  • アマゾンの評価もチェック

全12巻セット(古本) 全巻漫画.comで購入 ≫

*全巻セットの金額は変動している場合があります。正式な金額は、リンク先のサイトでご確認ください。


星をクリックして5段階評価してね
イマイチ・・・ちょっと・・・まあまあ面白いかなり面白い!文句なし! (7 人が評価, 平均: 3.14)

Loading ... Loading ...

ふしぎ遊戯 玄武開伝のコメント・レビューもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

出版年で探す

ジャンルから探す

作者名で探す

レーベルから探す